土の子ふぁーむは2020年2月丹波市で生まれました。

 

 

ふぁーむ代表(夫)が57歳の誕生日を機に、32年務めた会社を早期退職し、自給自足的生活にあこがれていた妻の強い思いもあり、丹波市へ夫婦2人で移住しふぁーむをつくり、ふぁーむと夫婦は新たな一歩を踏み出しました。

 

 

土の子ふぁーむのあるムラ

ここ丹波市市島町は、町をあげて有機農業に力を入れているところで、中でも市島町北奥は、移住者も多く、有機農業や自然栽培で、畑や田んぼをしている人がとても多いところです。

そのなかで、ふぁーむは、ムラの奥の奥にあり、川の始まりの場所にあります。まわりに10数軒の家があり、畑とたんぼの美しいところです。そのなかで、数軒の農家が農薬や化学肥料や除草剤に頼らない農業をおこなっています。このような場所がどんどん広がることを夢見ています。

ふぁーむの概要

約2反の果樹園と約2反(借地含む)で野菜と果樹を育てています。

果樹は梅と柚子を野菜は黒枝豆と茄子を中心に栽培しています。


収穫体験やってます。

春から秋まで、いろいろな収穫体験を用意しています。


栽培方法のこだわり

有機JASは取得していませんが、農薬・除草剤・化学肥料は、一切使用せず栽培しています。